Ethical Jewelryとは

Ethical(エシカル)=道徳的・倫理的という意味で、人、社会、自然に配慮する考え方のことです。

ジュエリーの元となる貴金属や原石を採掘する際、搾取・環境問題・児童労働・紛争などいった問題が生じているのはご存知でしょうか。
そういった問題に配慮して作られたジュエリーをEthical Jewelryと言います。

Fairmined(フェアマインド)認証ゴールド・シルバー
人権と環境に配慮し、有害な化学物質の削減に努めているペルー、ボリビア、コロンビアなどの南米の小規模鉱山で採掘されているFairmined認証のゴールドとシルバーを用いてジュエリーを制作しています。

小規模鉱山の持続可能な発展をサポートするために、2004年に設立された国際非営利組織ARM(Alliance Responsible Mining:公正な採掘のための連盟)によってFairminedの審査・認証がおこなわれています。 ARMでは、採掘における有害物質の低減や、インフラの整備、鉱山労働者への労働環境基準を設けており、公正に採掘された鉱物には[Fairmined]認証ラベルが付与されます。また、Fairmined認証の鉱物は、プレミアム(奨励金)が上乗せされて取引されます。プレミアムは、ARMを通じて、鉱山労働者へ地域発展(教育・衛生など)のために使用されています。
Fairmined認証の鉱物を購入することは、自然環境の保護、鉱山労働者とその家族、地域社会への貢献に直接つながります。

Fairmined証明書(Fairmined認証ジュエリー)
Fairmined認証マテリアルを用いて制作された全てのブライダルリングと、一部のジュエリーにFairmined証明書が付きます。ARMが定める基準※1を満たしたジュエリーにのみ与えられる証明書です。
Fairmined認証ジュエリーの基準:
合金中に含まれるゴールド、またはシルバーは100%フェアマインドであること。なおかつ、ジュエリー製品となったときに、ジュエリー全体の85%がフェアマインド認証ゴールド、もしくはフェアマインド認証シルバーを使用している場合にのみFairmined認証ジュエリーとして証明書が付属します。

協力  EARTHRISE